きららタイムアニメブログ

きららっぽいアニメはあるが、○○っぽいきららはない。

【こみっくがーるず】第10話 感想・考察 女子まんが家寮の年末年始は大忙し! 燃えよボツネーム

f:id:sugarla:20180610140446j:plain

クリスマスにお正月、かおす先生たちは大忙しです。ツインテミニスカねこサンタコスの琉姫さんは必見ですよ! そして前回女の子らしい一面を見せてくれた翼さんですが、今回も驚きの姿を見せてくれます。楽しい仲間たちに囲まれ、新しい一年が始まり、さて、どうする萌田薫子(かおす先生)。そんな第10話です。

 

ストーリー

ジングルベルの可愛いハミングから始まります。もうそんな季節か。

寮の玄関にはクリスマスツリーがあり、かおす先生と小夢ちゃんは寮母さんのお手伝いで飾りつけをすることになりました。

クリスマスパーティしたいと小夢ちゃんたちがきゃっきゃするのを背景に、門の前で何やら浮かない表情の琉姫さんがいます。

「クリスマスなんて、嫌い」

いや私のような孤独の視聴者ならいざ知らず、琉姫さんがそんなこと言わないで!

 

オープニング

 

~CM~

 

どてらの似合う翼さん。日にち感覚のないあたり、年の瀬も仕事でお疲れのようです。彩られたクリスマスツリーを見て、翼さんは琉姫さんのことを気にします。幼馴染みゆえに、毎年恒例の何かを察します。

f:id:sugarla:20180610140450j:plain

琉姫さんは寮の門の前をウロウロしていました。ピンクのマフラーが似合います。遠目ですが焦っているような様子ですね。「ねえ、そこの彼女!」という声に、乙女チックな表情で振り返る琉姫さん。しかし、相手は翼さんなのでした。仕事しなよと窘められます。TL漫画家なのに彼氏のいない琉姫さんは、クリスマスを一緒に過ごしたい王子さまを探していたのでした。そんなん私がなりますやん! 

琉姫さんは部屋に戻って年末進行に取り組みますが、自分の漫画の主人公・みちるの発するラブコメの波動に嫉妬する始末です。すると小夢ちゃんが、クリスマスデートへの憧れについて共感を示してくれます。しかし小夢ちゃんは翼さんと同じ空間にいればそれだけで愛に満たされる女の子なのでした。ダウト!

愛と言えばファンレター、とファン0人のかおす先生が助け舟を出します。しかし姫子先生(琉姫さん)のファンの皆さんは先生を素敵な大人の女性だと思っているので、その過大な期待がさらに苦しみを与えるのでした。

f:id:sugarla:20180610140816j:plain

「愛とか恋とかない世界へ行きたい!」と世界中の孤独の視聴者の声を代弁する琉姫さん。翼さん曰く、今年は特に深刻なようです。毎年恒例なんですね。弟子の仁義(?)か、なんとか琉姫さんを救おうと奮闘するKOS先生。先生は翼さんの原稿のお手伝いを提案します。が、ちょうどその頃は暗黒勇者ですらラブコメの波動を発しているのでした。琉姫さんのライフはもう0よ!

f:id:sugarla:20180610140910j:plain

黒画面で聞くフーラ先輩の囁きってエロいですよね? いや、私の感想はともかく、傷ついた琉姫さんはフーラ先輩に助けを求めていました。他人にたくさん愛を与えているのだから自分が擦り減ってしまうのは仕方ない、読者の本能に訴えかけるのは奉仕している感が強くて楽しいけど時々寂しい――など、琉姫さんの欲しい慰めと共感の言葉をくださります。漫画家の先輩としては意外と頼りになるお方です。

「幸せそうな人間全員呪ってしまいたくなるよねぇ!」

「すみません。私はそこまでではないです」

そこだけは違いました。仕方ない、私がフーラ先輩を幸せにしましょう。

 

悲鳴の響く先輩のお部屋を後にします。自室に戻ると、明かりが消えていました。みんなもう寝てしまったのか――と思いきや、明転とクラッカーの音でサプライズ! なんと12月24日は琉姫さんの誕生日で、かおす先生・翼さん・小夢ちゃんでHAPPY BIRTH DAYのお祝いです! おめでとうございます! 愛くるしい落書きは誰の作品でしょう。

f:id:sugarla:20180610141033j:plain

イヴ生まれの素敵な琉姫さん。24くらいに見えるけど今日から16歳です。ケーキは寮母さんが焼いてくれたそうです。私も食べたい。そしてプレゼント。小夢ちゃんからはうさぎのぬいぐるみ、翼さんからはマッサージクッションです。みんな琉姫さんのことを考えての優しいチョイスですね。愛されています。と、ここで我を失って取り乱す人がいました。かおす先生です。

先生は自分の欲望メインでプレゼントを選んでしまったそうです。「だから私はダメなんだあ!」と絶望と共に叫びます。そんな先生を優しく包み込み、「かおすちゃんのくれるものならなんでも嬉しいわ」とほほ笑む琉姫さん。聖母かな?

「プリティープロジェクトの孤高のビューティープリンセス、るかにゃんこと姫乃川琉歌のクリスマスライブ衣装 ~にゃっぱれ恋泥棒バージョン~」

めっちゃ早口で言ってそう(言ってる)。かおす先生、さすがにそのプレゼントはないでしょう……いくらなんでも……

f:id:sugarla:20180610141208j:plain

ああああああクリスマス最高です!! ありがとうございます!!

ツインテ・ミニスカサンタ・ねこ・神です!

琉姫さんは愛に飢えているからこそ素敵な恋愛漫画を描ける。つまり本気を出せばモテるのにあえて自分を追い込んでいるのです。たぶん。孤独になる勇気。

 

そんな忙しないクリスマスは過ぎ、29日、寮のみんなが帰省する日です。しかし、かおす先生の両親はハワイへ旅行中、ということが当日になって発覚します。ちなみにお母さんはCV能登麻美子さんでめっちゃセクシーです。

f:id:sugarla:20180610141326j:plain

まさかな……。

かおす先生を預かれそうな唯一の家は翼さんの家とのことですが、翼さんは焦った様子で断ります。しかし先生が一人で生きていけるわけもなく、翼さんは受け入れます。

なんだか怒っているみたいに表情の暗い翼さん、麻布十番駅のトイレを出た瞬間、服装が女の子らしくなって髪が伸びました。なんだと! 理由を述べないまま、翼さんは先生に驚かないこと・落ち着くこと・小夢に報告しないことを命令します。

f:id:sugarla:20180610141415j:plain

そして翼さんの家はでした。メイドさんも複数人いました。翼さんは天使でした。かおす子も綺麗なお洋服を着せてもらいますが、怒涛の展開について行けません。

f:id:sugarla:20180610141434j:plain

キャンドルを引っ掴んで趣味のダンス(オタ芸)を披露します。うっかりダンスを師事したキューティーアイドルもこにゃんを口走りそうになりますが、どこからともなく琉姫さんが助けに入ります。煙を上げる自転車が何かを物語っています。

どうやら翼さんはいつでもお嬢様という設定で家族と接しなければならないようです。琉姫さんのナイスアシストが翼さんを救います。頼れるっきー(琉姫)です。でもフォトショ技術は微妙で、第4話に続きデジタ琉姫さんには遠いようです。

漫画ばかりで他のことを疎かにしていたら連れ戻す、と大魔王のようなお母様に釘を刺されます。翼さんが寮に入れたのも、そして寮暮らしを続けていられるのも、琉姫さんに助けてもらっているおかげのようです。心の折れかけている翼さんは「るっきーが大好きだあ!」と勢いよく琉姫さんに抱きつきます。これにはかおす先生も私もガッツポーズ!

 

~CM~

 

年が明けてお正月です。城の全てが謹賀新年です。

翼さんはすっかりお嬢様らしくお淑やかになって、暗黒勇者への熱意すらも消失していました。正直めちゃくちゃ可愛いのですが、翼さんをウイング・V先生に戻すためにかおす先生は立ち上がります。見てください! 暗黒勇者のファンの声! そして恥ずかしい写真!

f:id:sugarla:20180610141614j:plain

欲しすぎる! ようやく翼さんは正気に戻り、データを消去します。もったいない!

 

4人で集まって初詣です。着物姿のみんなが可愛い。

性格も見た目も元に戻った翼さんを見ながら、かおす先生は悲しい気持ちになります。漫画が上手で何でもできるように見える翼さんも、家族に応援してもらえないという大きな悩みを抱えています。かおす先生とは対称的ですね。だからこそ、その一点が満たされないことの辛さが先生にはわかるのでしょう。翼さんを見つめて同情する先生ですが、弱みを握ったつもりかと睨まれてしまいました。

f:id:sugarla:20180610141706j:plain

みんなでお参りです。かおす先生は、みんなと過ごした楽しい寮での生活を神様に感謝します。そして漫画で結果が残せなかったことを反省します。感謝と反省に時間をかけすぎて、結局自分のお願いはできませんでした。なんて良い子なんですか、先生。ラッキースケベで神に祈っていた頃とは大違いです

「神様はかおすちゃんのこときっと好きだから大丈夫だよ!」と小夢ちゃんが優しく励ましてくれます。我々視聴者もそうですよ! ……が、かおす先生はそれからおみくじで大凶を引き、絵馬でインクが切れ、転んでたこ焼きを落とし、人混みに押し流され、不運続きなのでした。あんハピに参入できるレベルです。

そこで、すごく効くと噂のお守り「ん」をみんなお揃いで買います。私のだけ爆発したらどうしよう、とビビるかおす先生。そんなことを言っていると寮から煙が上がっていてまさか火事!? というはずもなく、寮母さんがお庭で焼き芋の用意をしていました。

 

寮では毎年恒例という焼き芋大会。燃やすものは落ち葉ではなく、いらない燃料と書いてボツネームと読むものなのでした。

ネームも下絵も我が子のように愛しているという翼さんは、燃料投下に消極的です。可愛い。しかし琉姫さんと寮母さんに背中を押され、決死の覚悟のもとに燃やすのでした。さらば! 壮絶なイベントだ……。

f:id:sugarla:20180610141945j:plain

えっちな漫画の仕事は即処分、と姫子先生。

f:id:sugarla:20180610142001j:plain

るっきーのえっちな漫画はデータとして半永久的に残る、とウイング・V先生。

みなさんの漫画への想いが燃え上がるイベントのようです。それはともかく焼き芋を美味しく燃やすために真剣な小夢ちゃん。可愛い。

 

f:id:sugarla:20180610142027j:plain

燃やしていると、なんと叫び声が響き渡ります。ボツネームが喋った!? と思いきや、それはフーラ先輩の悪ふざけなのでした。マフラーを巻いたマフーラ先輩、可愛すぎます。

ボツネームの叫びを想像した一同は火にくべる手を早めます。そんな様子を見ていられなくなったかおす先生、燃えようとするネームを救出します。先生にとってみんなのネームはボツであっても宝の山。とても見過ごすことなどできなかったようです。

残りは全て自分がもらうというかおす先生、代わりとして自分のこれまで積み上げてきたボツネームの山を差し出します。すごい量です。

――過去ばかり見てがんばった気になってもしょうがない。私も前に進む。

と、かおす先生。涙ぐみながら感慨に耽ります。その後ろでは燃やす前の批評会が始まっていて、散々な評価なのでした。

かおす先生のボツネームで焼いた焼き芋は中々に美味しいようで、焼き芋のエースの称号を頂戴します。良かったですね、先生。

「これがほんとの、ボツや~きいも~♪ おいも~♪」

何がほんとなのかわかりませんが、気持ちも新たに新年の始まりですね。

 

エンディング

 

~CM~

 

次回予告です。

楽しい思い出たちのアルバム風です。

寮とのお別れが近づいているようです……

 

まとめ

また女の子らしい翼さんが可愛すぎました! 琉姫さんのコスプレにも満足です!

今週も濃い回でした。登場キャラたちの意外な一面はもう全部見られたと思っていたのですが、まだこんな隠し弾を残していたとは……こみっくがーるず、恐ろしい。そしてフーラ先輩がついにAパートもBパートも登場してくれた記念すべき回です。ああ、感謝。

今回は珍しい構成で、主に三部に分類できるのかなと思います。一部は琉姫さんメインのクリスマス回です。ポンコツな琉姫さんを支えようとかおす先生ががんばっていて、前回のダメコンビ疑惑を返上してくれました。中盤、二部はお嬢様な翼さんメインの帰省回です。お城みたいな家で育ったから暗黒勇者の発想を生まれたのか、そしてお母様を大魔王に見立てて克服したいと思っているのか。それはともかく可愛かったです。最後、三部はかおす先生メインのお正月回です。一部で琉姫さんを支え、二部で翼さんを通して自分の恵まれた環境を再確認したかおす先生、ボツネームを燃やして前に進む意志を固めました。お参りで一年に感謝しすぎてお願い忘れちゃうの、可愛すぎません?

これからもかおす先生たちにとって良い一年になりますように! しかし不穏な次回予告が……。

 

 

以上となります。

長いし遅くなりましたが、最後まで読んでいただけたなら幸いです。

ありがとうございました。