きららタイムアニメブログ

きららっぽいアニメはあるが、○○っぽいきららはない。

目前に迫る、こみっくがーるず最終話の注目ポイント7点! 見どころを紹介します!

f:id:sugarla:20180422013255j:plain

私たちは、ついてゆけるだろうか

こみっくがーるずのいない世界のスピードに

――

2018年春のきららアニメ「こみっくがーるず」は、次回、6月21日に最終回を迎えます。

私の本音を言わせてもらうと、嫌すぎます。もっと続けてほしいです!泣

しかし、始まりあれば終わりあり。そして、始まりあり。

 

というわけで、今回はこみが最終話に向けて、私個人が注目しているポイントを7つ紹介します。気になるかおす先生の漫画や寮の取り壊しの件など、色々です。

 

 

注目1:かおす先生の漫画の評判

f:id:sugarla:20180616024351j:plain

第11話でついに念願の雑誌掲載を勝ち取ったかおす先生! 

編沢さんには「読者の反応が良ければ連載の可能性あり」なんて言われて、これはもうフラグ(良い意味ですよ!)だと信じたいところ。では、そのフラグは果たして機能するのでしょうか? タイミングは?

現在採用されたのはあくまでネーム段階ですから、これから「原稿のOKをもらう」&「雑誌に掲載」&「読者の声届く」&「連載決定のお知らせ!」となると、あと1か月ほど(作中時間)で足りるのかは怪しいです。つまり、退寮の日に間に合う可能性は低い。

いやまあ、別にその日をXデーに決めている人がいるわけでもないので、私だけのいらぬ心配なのですが。やっぱりみんなに囲まれて祝福される光景が見たいので!

というわけで、どんな風に演出されるのか、楽しみです。私はかおす先生の連載が決まると信じていますよ!

 

注目2:小夢ちゃんの漫画と恋の行方

f:id:sugarla:20180505184440j:plain

作中で連載が決定し、かおす先生に先んじて活躍中の恋スル小夢こと、小夢ちゃん。

小夢ちゃんは恋と仕事の両立が得意です。恋愛漫画を描いているので、むしろ両方を狙うことでシナジーを発生させて成功を収めます。そんな彼女の想い人と言えば、当然、翼さん。自分の漫画に登場するイケメンキャラのモデルにオール採用するほどです。

これまでは翼さんのことを頼れる先輩として憧れつつも、深く踏み込むことはありませんでした。でも、小夢ちゃんは自分の恋心自体は自覚しているのです。よって、そろそろ来るんじゃないでしょうか? 寮を出ることで、想い人との距離が遠のいてしまう。そう感じたとき、小夢ちゃんは翼さんとの関係を新たなステージに上げようと行動するかもしれません。キマシを期待します。

 

注目3:翼さんの家族との確執

f:id:sugarla:20180610141415j:plain

寮ではクールだけど、実家ではお嬢様らしく振る舞うよう強いられている翼さん。

翼さんには家族との確執(言いすぎでしょうか?)があります。進路希望を漫画家一択にするほど夢に真剣ですが、家族には認めてもらえず、家業を継ぐよう求められています。特に厳しいお母様のことを翼さんは「魔王」と呼びます。

家族に応援してもらえないなんて辛い、とかおす先生は述懐しました。私は、翼さんの問題が解決に向かうことを祈ります。完全な和解でなくても、例えば、

「実は陰でこっそり暗黒勇者を読んでいる」とか

「実は翼さんの仕事ぶりを編集さんに聞いて知っている」とか、

何かしらの救いになる要素があると安心できますよね。本ブログは翼さんの幸せを応援します。

 

注目4:琉姫さんの妹さんの出番

f:id:sugarla:20180619182210j:plain

第4話で若干映ったり、TVCMで毎回紹介されているのにイラストだけだったり。琉姫さんには妹さんがいます。色川美姫ちゃんというそうです。

実家における琉姫さんの執筆スタイルは上記の画像を参照。爆弾を製造するような心持ちでTL漫画を描いていたとのことですから、妹さんに対しては本性を隠しているのだと推察されます。妹さんと漫画の話をせざるをえない状況の、琉姫さんの慌てふためくポンコツぶりに期待が持てます。もちろん声がついて動く妹さんも見たいです。最終話にそういうサプライズがあると嬉しいですよね。

 

注目5:寮の取り壊し問題と、かおす先生たちの行き先

f:id:sugarla:20180619182347j:plain

かけがえのない大切な場所が取り壊されてしまいます。悲しいことです。先生たちはどこへ行くことになるのでしょうか。

一つの予想は、新しい寮に住むことになるのでは、というもの。

実はこみっくがーるず、原作とアニメでは寮の設定がかなり異なるのです。アニメではご存知の通り和風建築で風情のある一軒家でした。しかし、原作ではこちら↓

f:id:sugarla:20180619182545j:plain

いかにもマンションのような感じ。実際、いくつもの部屋が別々に並んでいて、決してアニメのように共同住まいというわけではありません。かおす先生たち以外にも漫画家さんが複数人住んでいる設定です。

というわけで、アニメにおけるかおす先生たちは和風寮を出て、マンション寮に住むことになるのかもしれません。アニオリから原作ベースに戻るイメージ。それなら、4人はこれからも近くで一緒にいられます。また、それに伴って新キャラもたくさん出てきてくれたら嬉しいですね。完全に2期フラグです。

4人が離れ離れになってしまうのは嫌なので、私はこう予想します!

 

注目6:フーラ先輩の霊圧

f:id:sugarla:20180519033840j:plain

みんな大好きフーラ先輩! 初登場以来、私のために順調に出番を重ねてくれる可愛くて美人な先輩です。最終話では、どんな風に登場するのでしょうか。

意外と頼れるお姉さんの一面を持つフーラ先輩。もしかしたら、退寮を惜しむかおす先生たちを温かく包みこんで慰めてくれるかもしれません。あるいは、先生たちと共に涙を流して悲しみを露わにしてしまうかもしれません。どちらにしろ可愛くて好きになってしまいます。

――まさか、工事を請け負う業者から寮を守るための怪異になりはしませんよね?

 

注目7:2期はあるのか!?

f:id:sugarla:20180422011956j:plain

これ大事!

こみがは、個人的には歴代きららアニメの中でもトップクラスに好きになれた作品でした。ぜひ続編を作ってもらいたいですし、そのためのフラグを設置してほしいです。

やっぱり今の寮を出た後をどうするか、がかなり重要ではないでしょうか? こみがの魅力は、女子漫画家さんたちがトキワ荘的に集まって、仕事をしたりゆるふわな日常を送ったりするところにあると思います。学校が同じなだけじゃ物足りない。一つ屋根の下でかおす先生・小夢ちゃん・琉姫さん・翼さんは共にいるべきです。もちろんフーラ先輩も! だからぜひ原作ベースの寮を用意してほしいです。

原作が連載中なんですから、やっぱりここは綺麗に締めるよりも、2期への可能性を存分に残して「1期として」のゴールを華麗に決めてくれると嬉しいです。

 

……色々言い過ぎた気もしますけど、大丈夫でしょうか。

 

おわりに

以上となります。

期待と不安で頭がまっすろ寸前ですが、最後まで読んでいただけたなら幸いです。

ありがとうございました。