きららタイムアニメブログ

きららっぽいアニメはあるが、○○っぽいきららはない。

2018夏アニメはこれがオススメ!「はるかなレシーブ」

2018年春はこみっくがーるずが私たちの人生を燦然と照らし、彩りを与えてくれました。前期の「ゆるキャン△」と「スロウスタート」に続き、今年はきららアニメの黄金期と言っても過言ではないほど作品が充実しています。感謝の言葉を言い尽くせません。

そして、来期、夏から新たなきららアニメが始まろうとしています。

まっすろな未来へ歩み出すその名は、はるかなレシーブ

 

www.harukana-receive.jp

来期はこれに注目です。

 

 

はるかなレシーブ」って?

原作は、まんがタイムきららフォワードにて連載中のスポーツ漫画。

作者は如意自在先生。

 

ストーリーは、

東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生、大空遥。いつでも明るく前向きな遥だが、彼女にはコンプレックスがあった。それは普通の女の子より身長が高いこと。

一方、遥を空港に迎えに来た彼女と同い年の従姉妹、比嘉かなたにも悩みがあった。かなたは身長が伸びなかったせいで、大好きなビーチバレーを諦めてしまった過去を持つ。そんな凸凹な2人が、ふとしたきっかけでビーチバレーのペアを組むことに……。

広い砂のコートに味方はたった1人だけ。何よりもパートナーの存在が大切なビーチバレーで、2人はどんなプレーを見せるのか!? 真夏の太陽が照りつける沖縄のビーチで、今、少女たちの汗と情熱が輝き始める!!

 

(INTRODUCTION|TVアニメ『はるかなレシーブ』公式サイト)http://www.harukana-receive.jp/story/

 

ほう、ビーチバレーが題材のスポコンですか。

ビーチバレーなんて聞くと紳士な私はついお色気を期待してしまうのですが、そんな下心を忘れてしまうくらい熱い試合と女の子たちの青春を見られたら楽しくなりそうですね。そしてやっぱりお色気があると嬉しい。

 

注目ポイント

とりあえず公式PVを鑑賞しましょう。


『はるかなレシーブ』第2弾PV

 

良いですね!

期待以上に水着シーンがたくさん! 可愛い女の子の水着がたくさんです。

作画も非常に良いです。揺れてます。可愛い女の子たちが活き活きと描かれています。沖縄の眩しい光景も素敵ですね。聖地巡礼したくなってきます。

そして南国風のBGMと明るい主題歌が心をかき立てます。

主人公・大空遥ちゃんの元気でフレンドリーな性格が、絵や演技を通して伝わってきます。優木かなさんが合っていますね。

忘れてはならないのがビーチバレー。本作の中核をなす重要な要素だけあって、迫力があります。みんな本気でビーチバレーに向かい合っています。試合展開ももちろんですが、キャラクターそれぞれが胸に秘めている想いなど、気になる要素は尽きません。楽しみです。

 

注目キャラクター

第一印象で私が良いなと思ったキャラクターを紹介します。

比嘉かなたちゃんです。

f:id:sugarla:20180617162352j:plain

理由:

  • 可愛い!
  • 物静かで引っ込み思案可愛い!
  • 小さい! けど良いスタイル!

遥ちゃんとは対称的に物静かで引っ込み思案な性格のかなたちゃん。低い身長が原因でビーチバレーを辞めてしまったそうです。性格はそのせいなのでしょうか?

そんなかなたちゃんは遥ちゃんと出会って再びビーチバレーを始めます。凸凹コンビがお互いに力を合わせる、絆を深める、自分のトラウマやコンプレックスと向き合う、と王道の展開です。どうか強くなってほしい。応援したくなる子です。

f:id:sugarla:20180617162453j:plain

キマシな展開も期待できそうです。

 

アニメスタッフ・キャストさん

監督:窪岡俊之

シリーズ構成・脚本:待田堂子(「こみっくがーるず」でも一部脚本を担当!)

アニメーション制作:C2C

出演声優:優木かな、宮下早紀、種﨑敦美、末柄里恵 他

 

C2Cは30分枠で単独での制作は初めてでしょうか?

声優さんには経験の少ない新人さんが多めですね。ちゃんとキャラに合う声優さんが選ばれているということだと思います。種﨑敦美さんはお若いですが安定感があるので安心です。

 

オンエア情報

放送

AT-X 7月6日(金) 21:00~

TOKYO MX 7月6日(金) 25:40~

テレビ愛知 7月7日(土)26:50~

KBS京都 7月6日(金) 25:40~

サンテレビ 7月7日(土)25:30~

TVQ九州放送 7月8日(日)26:35~

琉球放送 7月15日(日)25:40~

BS11 7月7日(日)27:00~

配信

dアニメストア

AbemaTV

 

 

おわりに

以上となります。

こみが難民を受け入れてくれるのか、期待と不安が入り交じりつつ楽しみにしていますが、最後まで読んでいただけたなら幸いです。

ありがとうございました。